りんごの高級ケーキ!

2018/01/04 (木)  カテゴリー/日常

りんごを使ったスパイスたっぷりのケーキは
アメリカやイギリスの家庭でよく作られる、として
レシピ本でも数多く取り上げられています。

そんな素朴で家庭的なイメージの焼き菓子が
いたく高級に扱われているお店に、
このたびようやく行くことができました

IMG_3100.jpg

IMG_3098.jpg

感想は・・・甘い!!!

やはり家庭的なイメージからか、この手の焼き菓子は
甘さを控えたものが多いですし、私自身もそうしてます。
あまりに甘くて口の中が砂糖に侵された感じです。

なんて、言いすぎだったかしら~
(あくまでも個人的な感想ですから~)

一度食べてみたかったので、これで満足です。

いろいろ食べてみるのは本当に楽しいですねっ

新年「初」三連発♪

2018/01/03 (水)  カテゴリー/日常

まずは、「初パン」です。

大晦日から仕込んでおいたフランスパンと、
これはいつの?!というくらい忘れ去られていた
レーズン種のストレートでカンパーニュを。
(案の定、2日間くらいかかりました・・・)

初パン


次に、「初お菓子」。

フランスで新年のお祝いに欠かせないと言われる「ガレットデロワ」。
中にフェーヴ(陶器の人形や小物)を忍ばせ、
切り分けられた中にそれが入っていた人がラッキー!
というおみくじ的な要素があり、運試しとしても楽しめます。

ガレットデロア

↑受験生の上の娘のところから出てきました(^_-)-☆

ちなみにパイ生地は、「簡単パイ生地」タイプのもので
これまたいつの?!というくらい前のやつ・・・
冷凍庫で眠っていたのを発掘しましたが、
ちゃんと美味しく食べられました~。


最後は、毎年恒例の「書き初め」です。

今年の語句は「心技体」
IMG_3096.jpg

旦那さんからは「相撲取りになるの?」と言われましたが。

三つ揃って初めて一つ、というような感覚が
この頃になってようやく分かってきた気がします。



今年もいろんな「初」が体験できそうです。
健康第一で頑張ります(^^)/

戌年スタート!

2018/01/01 (月)  カテゴリー/日常

きなこブログ用

【喪中につき新年のご挨拶はご遠慮させていただきます】

とは言え、戌年のスタートです!

本年が皆様にとって素晴らしい一年となりますように。


くるみ工房の店舗販売は12月終盤から2月いっぱい、
冬季休業をいただいております。

1月~2月の土日は完全予約制の
パン教室を開催しております。
あと数回分空きがございますので、
ご興味のある方はお問合せください(^^)/


3月3日(土)~店舗販売を再開いたします。

但し3月中にも臨時休業があるかと思いますので
(子供の新入学を控えております)
その際は店頭および当ブログでお知らせいたします。

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします!!

願いは叶う

2017/12/25 (月)  カテゴリー/日常

今年もシュトレンのご利用ありがとうございました。

皆さんどんなクリスマスをお過ごしですか?

くるみ家はこの時期になると松本市美術館で行われる、
蟻ケ崎高校書道部の展示とパフォーマンスを観に行きます。

今年も行ってきました。
強風の中、素晴らしい作品が仕上がりました。

IMG_3055.jpg

IMG_3058.jpg

「願いは叶う」
いい言葉ですね。
そう信じて進んでいきましょう!

帰宅して家族でささやかなクリスマス会を行い、
シュトレンとツリー型のクッキーで締めました。

IMG_3061.jpg 

この日の午前中はお友達とカフェデート
クリスマスにこんな時間が持てた事もシアワセです。

メリークリスマス

「自分らしく輝いて」

2017/12/05 (火)  カテゴリー/日常

先週日曜日は、上の娘が通っているダンス教室、スタジオPOPの
発表会、「ウインターイベント」が松本Mウイングで開催されました。

IMG_2951.jpg

娘が保育園児の頃通っていましたが、小学校入学時に辞めました。
やっぱりダンスがやりたい!との思いが断ち切れず、
中学校入学前に再入会し、
陸上部と両立しながら続けてきました。
部活を引退したのちは週2~3日のレッスンをこなし
(発表会に向けて毎年そんなスケジュール)
いよいよ今日この時を迎えました。

中学生クラスは8人、そのうち5人が中3です。
(おいおい、受験勉強はいいのかい???)

良い子ばかりでみんな仲良し♪

IMG_2988.jpg

 IMG_2990_201712052143191ba.jpg

本番前に気合を入れて、さあステージへ!!

※残念ながら演技中は撮影禁止のため画像はございません


「自分らしく輝いて」
教室のパンフレットにそう書かれています。
この言葉が娘は大好きだそうです。

クラスが嫌でも、部活があった。
部活が嫌でも、ダンスがあった。
ダンスが嫌になることはなかった。
ダンスをしている自分が好きだった。

自分らしく輝ける場所、瞬間というのは
誰にとっても必要なのではないでしょうか。
悩み多き年頃の娘には
特にそれが必要でした。


そして今、もぬけの殻となった娘。
これでしばらくお休みします。
「心地よいロス状態」です。

先生、家族、ダンス仲間、仲間のママ達、
スタッフの方々への感謝の気持ちを忘れず、
受験生として頑張って欲しいと思います!