有名店のパンを食べる

2017/05/31 (水)  カテゴリー/食べ物

パンは「食べる」のも「作る」のも「見る」のも「買う」のも好きです。

お目当てのお店へ買いに行けるのが一番ですが、
なかなか遠方で行けない場合は、
「買って来てもらう」のがベストです。

「トランブルー」のパンを買って来てくれたのはこの方

バゲットのクープがきれい(^^♪
8F201616-226E-41F8-AC46-3C94E6FB634F.jpg

大好物!クイニーアマン
1DA2286C-EE59-486D-AB3B-98104BA21E17.jpg

他にやわらかめのプチパンも。

久しぶりに「そうかー」と思えるパンを食べました。
美味しかったです。貴重なお品をありがとう!!


さて、自分のパンはどうするか。
何がどこまで出来るか。
何をするべきか。

一瞬考えさせられましたが、
とにかくマイペースでいきます。

私のパンを求めてくださる方のために(*^。^*)

低糖質スイーツ

2017/01/20 (金)  カテゴリー/食べ物

根強いブームとなっている「低糖質」。
くるみ家も旦那さんが一時はまっていましたが、
最近はゆるい感じでマイペースです。

私もたまには協力しようかな~と作ってみたのがこちら。
IMG_0384.jpg

豆腐が入ったショコラケーキです。
ラカントがなかったから粗製糖で代用。
あんまり低糖質じゃなくなっちゃったけど、
ヘルシーには違いないですね。
意外にも家族に好評。


続いてこちら。
IMG_0396.jpg

アーモンドスライスがたっぷり入ったクッキー。
卵白パワーでチュイールのようにサクッとしてます。
粉はほとんどがココアなので、なかなか渋いお味。
それでも家族には好評で即完食でした。


くるみ工房はただ今冬季休業中でございます。

自家用のパンもこの寒さではなかなか発酵してくれません。
くるみ工房では「発酵器」などは使用せず、
いつもなるべく自然の状態でお作りしております。
商品として提供させていただくには、もう少し暖かく
なってくれないとな~と春を心待ちにしています。

しかしせっかくなので、冬は冬で満喫しましょう!
朝夕のきなこの散歩で冷たい空気に直接触れ、
日々の変化を肌で感じ取っています。

とにかく体調には気を付けて、元気に頑張りましょうね(*^。^*)

黒豆煮汁の残りパン

2017/01/13 (金)  カテゴリー/食べ物

年末に黒豆をたくさん煮ました。

残った煮汁をムーズやゼリーにして食べることが
多かったのですが、今回煮汁でパンをこねてみました。

黒豆煮汁パン

レーズン酵母の残り(元気ない)で仕込んだので
なかなか発酵してきませんでしたが((;'∀')
焼けたら、あら、もっちりしていて美味しいこと!!


こちらはロシアのクッキーらしいのですが、
「カブリーシュカ」というのを作ってみました。

カブリーシュカ

はちみつをたっぷり入れるのが特徴です。
もっとカリカリに焼きこんだ方が好みかも~。


・・・と自家用ばかり焼いており、商品研究が進まず。
そろそろ本腰を入れなければならないのですが、
腰は痛い、肘も痛い、眼底出血にも痛みが出てきて、
まずは療養、治療を優先させていただいております。

やれやれ😥歳に負けずガンバルゾ!!

りんごの逆さまケーキ

2017/01/05 (木)  カテゴリー/食べ物

毎年秋にみっちゃん農園で買わせてもらっている
りんご達も、そろそろシャキシャキ感が薄れてきました。

そんな時はりんごを使ったお菓子が一番!

このお休み中にヨーグルトポムポム、りんごジャムを
作ったので、次は「りんごの逆さまケーキ」にしました。

さかさまケーキ

カラメルが甘苦で濃厚です~


そろそろパンも焼こうかな。

教室メニューのアップは少々お待ちください!

自分へのご褒美

2016/12/01 (木)  カテゴリー/食べ物

今年度のPTA事業と、くるみ工房で出店するマルシェと
pukku*pukuさんでの委託販売が全て終了しましたので、
この方と一緒に念願の「マナックターブル」さんへ
ご褒美ランチに行ってまいりました~。

こちらは友人の旦那様がシェフをされている事もあり、
仲間内では随分前から話題に上がっていました。

始めに出てきたのは、なんと緑のスポンジ!
先附

仏産きのこのロワイヤル
前菜

玄米粉パン
玄米粉パン

香り高いフルーティなスープ
スープ

ライ麦パン
ライムギパン

メインはお肉とお魚も
メインディッシュ

デザートはお友達のブログ画像が素敵なので
そちらをご覧ください~。

いや~。美味しかったです。

久しぶりに「これ何だろう?!」という驚きと
感動が味わえるお食事をいただきました。
手間暇かけられていて、ここに至るまでの
ご苦労が伺えました。いや~旦那様大変ですよ。

皆さんもぜひ一度、足を運んでみてくださいね♪