軽井沢スイーツ博

2010/08/11 (水)  カテゴリー/食べ物

行って参りました。5回目にして初の参加です。
縁あって、幼少の頃からよく訪れる軽井沢。
なのに長野県民になってからは頻度が下がり・・・、
今回一年半ぶりくらいにやって来ました。

ホテルブレストンコートがスイーツ博の会場です。
「クイーンズアニバーサリー」と題された第1会場では
過去4回のスイーツ博の歴史を振り返ったスイーツが
提供されました。

まず席に着くと、素敵なBOXが。
この中にナフキンとメニュー表が入っています。
スイーツ博はじめ

1皿目 リュバーブのクレーム・ダンジュ ロゼ風味
スイーツ博①
まず、器がこってました。下層には生の?バラが入っていまして良い香り。
クレーム・ダンジュは5層になっていて、上層にピンク色になったリュバーブが。
トップにはあめ細工の繊細なティアラが飾られていました。

2皿目 柑橘類のサバランと信州産杏のコンポート
スイーツ博②
左右に分かれたかわいい杏乗せサバラン。
突き刺さっているのはリキュール、シロップで、サバランがしっとり。
トップはホワイトチョコ、生クリームと、それぞれ食感に違いがあります。

3皿目 信州食材5つの楽しみ方
このディッシュ自体がフルコースです。
左から順にいただきます。
スイーツ博③


まず 小布施ブランのグラニテ
スイーツ博③-1
ワインのシャーベットです。さっぱりと喉越し爽やか。

ブルーベリーノミルィーユ
スイーツ博③-2
サクサク生地でカスタードとブルーベリーがサンドされています。

花豆のモンブラン
スイーツ博③-3
花豆クリームはほっこり。下層はダックワーズ?のようなサクサク食感です。

パッション・ショコラのテリーヌ
スイーツ博③-4
パッションフルーツの酸味と濃厚なショコラムースの甘みが絶妙です。

クリームチーズのタルト
スイーツ博③-5
こちらひと串に刺されていまして、「ひと口でお召し上がりください」と。
見た目も美しいコントラストですが、お味もバランスが考えられておりました。

4皿目 クグロフ・アルザシエンヌ りんごのキャラメリゼを添えて
スイーツ博④-1
りんごのキャラメリゼなどの実演も施されました。
スイーツ博④-2
そのアツアツのキャラメルソースが添えられると、こうなります。
だいぶお腹も満たされてきたところに、ガツンとくる一皿。

5皿目 クイーンズアニバーサリー
スイーツ博⑤
ちいさなスイーツ達のリストが配られました。
「どうやって出てくるのかな?」と待っていると・・・
スイーツ博⑤タワー
こんなかわいいスイーツタワーが現れました。

アップするとこんな風に、ひとつひとつ乗せられています。
スイーツ博⑤タワーアップ
これらが、いわゆる食べ放題。
もう食べられない・・・と思ったけれど、幾つも幾つもいけました!

感動のうちにフィナーレを迎え、
約2時間に渡った素敵な祭典は閉幕したのでした。
(実際は8/2~5の間、一日4回の開催でした)

その後、第2会場のパティシエによる講習会での実演を拝見し、
第3会場の期間限定ショップでお買い物を済ませ、
さーて、ゆっくり軽井沢の美味しいお店巡りでもするかー!
と行きたいところだけど(まだ食べるか?!)
子供を預けて来ているので、そのままとんぼ返りです。

夢のようなひとときでした。
そしてとっても良い体験となりました。
来年も、機会に恵まれたら是非参加したいな♪
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)