梅干し

2010/05/20 (木)  カテゴリー/食べ物

開けて見なくてはいけないと分かっているのに、
怖くて開けられないまま数ヶ月、いえ、1年以上経過してしまった。
そんな壺があります。

「きゃきゃっ」「すっぱ~い!」

子供たちがイタズラ心で、いつの間にかこっそり開けてくれてました。

梅壺(2009,2)

2008年8月に漬け込んだ梅干しの壺。
2009年初頭に食べごろとなり、初めての自家製梅干しに感激して、
大事に大事に食べていたのですが・・・
大事にしすぎて半分くらい残したまんまでした。

梅(2009,2)

無事でした。熟成されて美味でございます。
(写真がぼけぼけですが)

以前お味噌を作ったとき、
表面をあつーく覆ってくれたカビるんるん達に驚かされて以来、
状態が変化していたらどうしよう?!とビビッてしまっていたわたし。
天然酵母を扱う身としては、ビビッている場合ではないのですが。

これっていつまでもつんだろう?常温なんだけど・・・。

とにもかくにも、今年も漬けてみようかなと思う。

昨夏のセミドライトマト(オイル漬け)も未だに重宝している。
今年もジジの畑のプチトマトに期待です!!
畑のお手伝いもしなくっちゃ(汗)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)