イングリッシュマフィン

2013/11/19 (火)  カテゴリー/教室レッスンメニュー

「イングリッシュマフィン」のレッスンを行いました。

イングリッシュマフィンとポンデ
ハムとチーズを挟んで、焼き直して食べるのが定番です。

マフィン型手作り

直径9cm、高さ3~4cmのセルクル型で焼くと
一般的なイングリッシュマフィンのサイズになりますが、
くるみ家は型が手作りのため、教室でもそちらを使用しました。
小ぶりで背が高め、手に持って食べやすいサイズです。

ちなみに「ポンデリング風もちもちドーナツ」も
一緒にご受講いただきました。もっちもち~♪♪

しかし今回の生徒さん、生活拠点がオーストラリアのため、
現地で手に入る食材でなければご自宅で作れません。
なので「あの粉」ではなくて、タピオカ粉バージョンで
再現しなくてはいけないと気づきました。
(気づくのが遅くて申し訳ありません!!!)

くるみ、頑張ります!必ず帰国までに間に合わせまーす!!

白玉粉バージョンをお待ちの方々は、いつでもOKですからねっ。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)