ひとつの生地からふたつのパン

2013/07/21 (日)  カテゴリー/レッスン

7月~8月の月メニューでは「ピタパン」を軸にして
「食パン」と「グリルドチキン」の実習をしています。

ピタパン
ピタパン

お肉や野菜を挟んで昼食のピタサンドに。

グリルドチキン ドネルケバブ風
グリルドチキン

ピタサンド

残りの生地は型に入れて発酵させ、翌朝の食パンに!
ピタパン生地の食パン

ひとつの生地からふたつのパンが仕上がります。
レッスンではこんな実体験をしてもらって、
パン作りがより身近になればいいな~と思っています。



さて、私にとってより身近になった「手作り豆腐」。
先日急遽、便乗参加して作らせてもらいました。
「今回のはいい出来」とお師匠様から太鼓判つき。

豆腐ができた

タッパに入って積み上がったお豆腐プラス、
いただいたお野菜がたーくさん。もちろん、おからも。
戦利品

参加者の方から、「おからは何に使ったらいいのか?」の声が。

くるみ家では主にパンに練りこみますが、
おからパウンドケーキ、おからクッキー、おからブラウニー、
おからホットケーキ、などお菓子類にも混ぜ込んだり、
おからサラダ、おからオムレツ、おからグラタン、おからカレー、
おからコロッケ、おからハンバーグなど
混ぜられそうなところにはどんどん混ぜます。

いわゆる「卯の花和え」にしてからのリメイクもありです。

納豆と一緒に混ぜてご飯にかけるのも簡単でいいですが、
くるみ家ではおからドリアが絶大の人気。
耐熱皿に白米を敷き、同量の卯の花和えをどっさり重ね、
コンソメなど入れないプレーンなホワイトソースを塗り広げ、
とろけるチーズとパン粉を乗せて、焦げ目がつくまで焼けばOK!
これが楽しみで卯の花和えを大量に作ったりします。


またぜひ参加させてくださーい。みっちゃん農園&お師匠様!



スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)