2013年5月~6月のメニュー

2013/04/10 (水)  カテゴリー/教室レッスンメニュー

2013年5月~6月のメニューをお知らせします。

今回は昨年6月に参加した英仏研修での様々な検証結果を踏まえた
内容で・・・と言うと堅苦しいですが、美味しさや魅力、
エピソードなどをお伝えできれば嬉しいな♪と思っております。



【パン】

「Grain Baguette 雑穀のバゲット」

グレイン バゲット

雑穀たっぷりのフランスパン生地です。
実際食べたものはもっと茶色くてハードなものでしたが、
スーパーで手に入る材料と、作りやすい作業工程にアレンジし、
セミハードな仕上がりにしました。
お野菜を添えて試食しましょう♪

グレインバゲット

「バゲット」って長さなどの定義があるのを知っていますか?
今回のメニューはバゲットというよりバタールの短い版!
でもフランスのお隣イギリスでも、堂々と「そうでない」バゲットが
売られているのを見て、なーんだと気が楽になりました(笑)

「Gam doughnut ジャムドーナツ」

ジャムドーナッツ

渡英する前、あるイギリス人男性との会話の中で
「ドーナツ」の話題で盛り上がりました。
「何故ニッポンはあんドーナツなのか?!」と。
イギリスではドーナツの中身は「ジャム」だそうで、
幼い頃からのおなじみ・定番おやつなのだとか。

確かに、そこかしこに売られていましたよ。ドーナツ。
中身はベリー系の甘酸っぱいジャムでした♪
教室で一緒に味わいましょう。

ジャムドー中身

以上、2品+生野菜サラダ+お飲み物 で 
レッスン料は2500円となります。



【お菓子】

「Carrot Cake キャロットケーキ」

きゃろっとけーき

キャロットケーキはアメリカが主流だと思っていましたが、
イギリスにもたくさんありました。こちらの写真はイメージで、
私がよく参考にする「フレイバー」のものです。
「ローズベーカリー」のキャロットケーキも好きなので、
それらと、実際イギリスで食べたものを思い出しながら、
出来上がったレシピをご紹介したいと思っています。


「Scone スコーン」

スコーン

イギリスと言えば、紅茶&スコーンというイメージでしょうか?
スコーンも幾つか食べましたが、やはり地域や作り手によって
少しずつ違うものですね。今回はプレーンのスタンダードな
スコーンを作っていきたいと思います。
手作りジャムとクロテッドクリームを添えて試食しましょう♪


以上、2品+お飲み物 で
レッスン料は2500円となります。



教室日程は4月下旬にメールにてお知らせします。
出張教室でしたら随時ご予約いただけますので、
お気軽にお申し付けくださいませ。

お申し込み、お問い合わせは
kurumi-kobo@ezweb.ne.jp
kurumikobo963@gmail.com







スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)