ブレッドロール

2012/12/23 (日)  カテゴリー/教室レッスンメニュー

先日、オーストラリアから帰省中の生徒さんのリクエストで、
「ブレッドロール in オーストラリア」のレッスンをしました。

生徒さんからの情報によると・・・

セミハードなクラストに、柔らかいクラム、
全体的にバターロールのように甘味も柔らかさもなく、
フランスパンに近いリーンな生地で、形状は丸く、
通常6つくらいがくっついた状態で売られている。

家庭ではお好みの具材をサンドして頂くようです。


何回か試作を重ね、完成したのがこの一品♪

ブレッドロール

ブレッドロール①

表面のパリパリ具合がお分かりになりますか?

ちょっと発酵不足でボリュームがないですが、
もう少し置くと大きくなって、より「本物」に近づいたと思います。

ブレッドロール②

普段召し上がっているのと同じように、
ハム、チーズ、トマト、レタスなどを自分達でサンド。
とっても美味しかったですね~。

これで帰国されてからも、ご自分で焼く事ができるかな?


いわゆるテーブルロール、テーブルブレッドなどと総称されるパンですが、
ストーリーがあるとそれぞれの違いが明確になって
日常的なパンの奥深さが再認識させられます。

ご興味のある方は、是非リクエストしてくださいねっ♪

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)