憧れの上高地へ

2012/08/17 (金)  カテゴリー/日常

20代の頃、東京の職場で夏休み明けに
40代のおばさま方がこんな会話をしていた。
「お盆は上高地へ行ってたのよ~」
「あら、私も!」「あらー、私もよー!」
「ステキだったわよねぇ~」

「そうか。上高地という所は熟年になったら行く所なんだ」と思った。

そしていつの間にか私は上高地の麓の村に住むようになり、
いつの間にか熟年にもなっていた。そうだ、上高地へ行こう。


という事で行ってきました。すっきりと晴れ渡らなかったものの、
下界は34℃という暑さだったこの日、上高地はとっても爽やかでした。

河童橋

朝でまだ人がまばらな河童橋

朝食用として前の晩に焼いておいた、レーズンロールとコッペパンです。
コッペパンはジャムバタにして、チーズなども持って行き、
河童橋のすぐ近くで食べました。よ~し、歩くぞ~♪

レーズンロールとコッペパン

まずは明神池まで。往路は左岸、復路は右岸コースを採りました。

明神一之池

河童橋に戻ったら、今度は大正池まで。全部で12キロほどの道のりでした。


実は同じ日、父(もうすぐ69歳)は更にご年配の方々をお連れして
1泊で常念岳に登っていました。時間的に余裕のある行程です。

そして前の日から、母(67歳)は単独で北アルプスを縦走中。

この頃母は約3000m地点に、父は約2800m地点に、
そして私たちは約1500m地点にいた訳です。
随分高い所に来たと思っていたけど、比べるとレベル低いなぁ。

両親とも翌日、それぞれ元気に帰ってきました。

母は3000m超の山を4つ縦走し、最終的に槍ヶ岳から
上高地を経由する、22キロの下山路だったそうです。

歩きやすい道のり12キロでバテている私。情けない。
普段からもっと歩いてないとダメですね。反省です。
来年は常念岳。三郷に来た当初に掲げた目標です。
大丈夫かな・・・?!


スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)