ゆめあさひ

2011/11/15 (火)  カテゴリー/食べ物

先日、近くの畑で強力粉「ゆめあさひ」を栽培されている方とお会いしました。

これが小麦畑です。これから播種をする、というところ。
どこだか分かりますか~???(分かったらスゴイ)

ゆめあさひの畑

そして前回収穫されたゆめあさひを製粉してもらい、買い求めました。
「幻の小麦」という文字が見えますか?

ゆめあさひ袋

実は地粉(中力粉)と数年前から格闘しているわたくしですが、
地元産ゆめあさひ(強力粉)でパンを焼いたことは2~3度しかございません。
製パン講師としてはあまりにも経験不足・・・
そこで早速、食パンを焼いてみました。

ゆめあさひの食パン 
「キメが詰まった割にはさっくり口溶けがよい。もっちり感はない。」
が、感想です。中力粉に近い感じがしました。風味は素朴です。
色合いは土気色といったら例えが悪いかな?
他の麦にくらべて胚乳部分が少ないそうで、白くありません。

生産者の方のお話を伺うと、本当にご苦労が多くて脱帽です。
手塩にかけて育てた小麦。それでも課題はまだまだあるようです。

生産者が目指すもの。作り手が目指すもの。それぞれですが、
今 私がやるべき事は、今年の(去年の?)このゆめあさひの
魅力を引き出し、一番おいしく食べられるパンを焼くこと。

パンって奥深いな~。また迷路にはまってしまいそうです・・・。


スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)