富山のあめ屋さん

2011/07/24 (日)  カテゴリー/日常

もう先週末の事ですが、家族で富山旅行に行きました。
宿の予約もせず、行き当たりバッタリのドライブです。

目的は、「島川あめ店」で水飴をなめること。
某テレビ番組で観て以来、「ここに行きたい!」願っていました。

ご存知の方も多いと思いますが、我が家にはテレビがありません。
毎週1~2本、隣のジジババ家でみせてもらっているだけなので、
ひとつひとつのインパクトがとっても大きいのです。

親不知ビーチで軽く水浴びしてから、富山イン。
市街を歩きながら、お腹が空いたのでイタリアンに入りました。
こちらでは海の幸たっぷりとパスタと、
富山 ランチ1
半熟卵がのったトマトソース系のピザなどをいただきました。
富山 ランチ2

お目当てのあめ屋は目と鼻の先でした。
富山 あめや
念願の水飴を試食させてもらって大満足。
もちろんお土産に買って帰りました。
水飴の他にも気になるお菓子を数点買い求めましたので、
ご賞味されたい方は、「ブログ読みましたよ~」と言ってください。
お茶のお供にお出ししますよ~
(数量限定。お早めに!!)

さてお次は社会科見学です。
富山は古くからお薬の町で、「薬都とやま」なんて言われてるみたい。
言われてるのではなくて、言わせてるのかな?
まるで「岳都まつもと」みたいですね。
訪れたのは、「池田屋安兵衛商店」。
富山 薬や
胃腸薬、「反魂丹(はんごんたん)」が看板商品のお店です。
私にとっては「御岳百草丸」が二十年来の常備薬でして
(若い頃から食いしん坊で、暴飲暴食の度お世話になっておりました)
それとそっくりの丸薬でした。
娘は丸薬作りの疑似体験をさせてもらいました。

富山 はんごんたん
なかなか上手に丸められました。
ちなみに娘の後ろに写っているのは、主人ではありません。

富山タウンには、路面電車が走っています。
富山 路面電車
これに乗るのも楽しみのひとつでした。
夜は路面電車に乗って、富山駅周辺へ出掛けました。
富山 夜景
「富岩運河環水公園」という広大な水辺の公園では、
幻想的な夜景をのぞむことができました。

タイミング良く取れたタウンホテルは温泉付き
翌朝の朝食バイキングはそこそこでしたが、まあ満足です。

翌日は、チェックアウト前に富山城へ散策に出掛けました。
ホテルからすぐだったのでラッキーでした。
その後、富山の運河を観てまわり、新湊へ移動。
「海王丸パーク」で遊んだ後、道の駅で名物の白エビバーガーを。
富山 えびかつばーがー
さっくさくの白エビのかき揚げがサンドされていて、ボリューム満点。
子供は食べ切れませんでした~(ので、親の胃袋へGO!)

昼過ぎに富山を後にしても午後の遅くない時間帯に帰れるのですから、
1泊すればかなり余裕で沢山まわれます。
ビデオカメラ片手に市街をふらつくなんて、まさに観光客!!
普段、松本・安曇野で観光客を迎える地域に住んでいる者としては
とっても新鮮な二日間でした。富山さいこう♪♪♪

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)