自然の中で生きている

2011/03/26 (土)  カテゴリー/日常

今朝、ご飯を食べながら自然の素晴らしさと恐ろしさの話をしました。

被災地の子供達は、否が応でも自然の驚異を思い知らされた事でしょう。
幸いにも被災していない我が子達に、自然の中で生きさせてもらっている
ちっぽけな人間社会の事を、どうやって伝えたらいいのでしょうか?
そんな私自身も、天災により避難生活を余儀なくされた経験がありません。

先日、フランスに住む親友からメールが届いていました。
遠く離れているからこそ、不安や焦りが募っていた事でしょう。
周りの方々が、日本人である彼女に暖かい励ましの言葉をかけて下さるそうです。
各国から救援部隊が駆けつけ、救援物資が届き、日本を応援してくれています。
ちっぽけな人間だから、ひとりだけでは大したことはできないけれど、
人と人とのつながりが、心を温め、大きな力を与えてくれるのですね。

そんな事を子供達にも話していきたいと思います。

さおりのかお
卒園記念アルバムの表紙は似顔絵です。

卒園式では、様々な想いが重なって余計に泣けてしまいました。
きっと周りの親御さん方もそうだったんじゃないかな。

4月からは雨の日も風の日も、往復6キロを歩いて登下校です。
自然をたっぷりと体感できそうだね。がんばってね!!
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)