一人旅

2011/03/06 (日)  カテゴリー/日常

15年ぶりくらいに、一人旅に出ました。
もと鉄道マニアらしく、列車での旅です。

長野駅から長野新幹線→高崎乗り換え、上越新幹線→越後湯沢

長野駅までは家族に送ってもらい、ホームでのお見送り付きでした。
あさま

この旅の目的は?

大学時代のスキーサークルのOB合宿が、湯沢で行なわれたのです。
都会が苦手な私は東京近郊に住んでいた頃から、
都内での飲み会や結婚式の二次会などにあまり参加できませんでした。
長野県に来てからは、子供もいたので尚更です。

今回は、地方開催という事と、子供を預けての宿泊が
そろそろ可能なのでは?と思い、実行に移しました。

一番記憶に新しい人でも8年ぶり、その他ほとんどの人とは
17年ぶりくらい、また初対面の人もいるとあって、
かなり緊張して迎えたこの日なのですが・・・・。

会ってしまえば、昔のままです(笑)

タカキの夕飯
宴会は18時にスタートし、21時にいったんお開きした後は
飲み会部屋にて午前2時過ぎまで延々と語らいは続きました。

笑えたのは、スキーサークルの合宿でスキー場の目の前の宿なのに、
実際にスキーをしたのはほんの数名のみ!
私は列車旅でスキー用具を持参するのは辛かったため
もともと諦めていましたが。マイカー組も滑る気なしとは!!!

この週末の湯沢は晴天の下、ベストコンディション
とも言うべき最高の雪質でした。あ~滑りたかった!

翌朝はのんびり起きて、朝食。
ゆっくりチェックアウトをした後は、
全員で、学年単位で、または家族単位で記念撮影をし、
解散したのでした~。

学生時代の多くの時間を共有した同期や、先輩・後輩が 、
20年近く経ってパパやママになっていたり、
仕事で成功を修めていたり、二度の結婚を経験していたり(!)、
皆それぞれに計り知れない時間だったと思いますが、

「基本的には変わってない」

それがよ~くよ~く分かりました(笑)


帰路は、長野駅から篠ノ井線の普通列車を利用し、
田沢駅で家族に拾ってもらいました。
学生時代にタイムトリップさせてくれた
家族、ジジババに感謝です。ありがとう

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)