元気のもとは「パン」

2011/02/04 (金)  カテゴリー/日常

ソフトバレーを始めて3年が過ぎた。
伸び盛りで夢中だった頃は、家族の予定を犠牲にしてでも
バレー優先の生活を送っていた。
半年くらい前から、自分の限界を痛感し始め、意気消沈。
昼間のサークル活動は続けたものの、
有志での大会出場や夜の強化練習はキャンセルした。

夜7:30~9:30に家を空けるというのは、
子供が小さい主婦にとってはかなりのモチベーションが必要だ。
だからこの半年くらいは、ゆったりとその時間が過ごせた。

ところが幾つかのきっかけが重なって、バレー熱が再燃!!!!
久々に夜の強化練習に参加してみた。

子供の反応が心配だった。かわいそうかな?と思った。
でもこの半年間で、子供は確実に成長していた!

聞くと、夜に参加した他のサークルメンバーのお子さんにも、
寂しいながらも母の頑張りを認めるような姿があったらしい。

泣ける・・・・。

家族の理解に感謝しつつ、母も成長しなくてはと思わずにいられない。

そんなこんなで頑張っているのに、咳の風邪をこじらせてしまった
パワーをもらうべく、「パンを買いに行くぞ!!」と、こちらのお店へ。
ブロートヒューゲルのパン
手前は乗鞍の山葡萄酵母で仕込んだ、ユメアサヒ配合、
地元のはちみつとドライりんごを練りこんだパンだそうな。
ありがたいパンだ。癒される。
個人的にも懇意にしてくださるお店の方にもまた、癒された。

インフルエンザが流行ってきています。
皆さまどうぞ体調にお気をつけください
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)