視点を変える

2010/09/08 (水)  カテゴリー/日常

ある日常での会話。
「くじらって鼻が背中にあるなんてヘンだね」
と娘が言ったので、わたしはすかさず
「くじらから見たら、人間の鼻がお顔の真ん中にあるのもヘンなんじゃない?」
娘も「そっかー」 としぶしぶ納得。


お煎餅を食べながらのある会話。
「割れ煎て書いてあるのに、あんまり割れてない」と主人。
「割れてないならラッキーじゃない?」と私は思ったのだが主人は違う。
「割れ」とか「折れ」とか書いてあると、「あ、規格外だから安いのね」
と、お得感を印象付ける。
お得だったら買っちゃおうかな、と要らないものでも買ってしまう。

しかし実際は割れていなけりゃ、別にお得でも何でもないのかも?!
と主人は思ったらしい。イメージ戦略か?!


「貧乏父さん 金持ちお父さん」という本がある。
(タイトル、ちょっと違ったかもしれないが)
結構売れたらしい。その本曰く・・・

一般市民が思い浮かべる「資産」と言ったら、持ち家、土地、マイカーあたりか?
しかし。会計学上の「資産」とはまるで違う。
どう違うかっていうのは割愛するが、とにかくまるで違う。
きっとお金持ちの人は、「ええーーー」って反論したくなるだろう。
だって今までの努力、功績、ステイタスが否定されるのですから。



どんな事でも言えるのだが、見方を変えれば答えも180℃変わってくる。
 

「知らぬが仏」という諺があるが、「無知」というのは実はとても恐ろしい。


視野は広く持っていたいものです。
周囲の価値観に振り回されず、
あらゆる角度から物事を考え、賢い選択をし、 
少しの余裕を持ち合わせながら生きて生きたいなー。

そのためには、勉強です。生きている限りお勉強!

チーズケーキ 
20年間変わらないレシピで作り続けてきたチーズケーキ。
原点に戻る、という事も、視点が変わるきっかけになるかも。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)