ショパンの旅

2014/11/29 (土)  カテゴリー/その他

子供の頃、初めて買ったクラシックのCDが
ショパンの「小犬のワルツ」だった。

「ショ(書)・パン・犬」はその後の私にずっと影響し続けている。

先週末、そんな私のライフワークとも言うべき旅に出てきた。


***  ***  ***  ***


あまり前面に出さずにいましたが、私はパンのお仕事と同時に
書写書道のお仕事もさせていただいております。
先日、取引先(?)である日本武道館主催の指導者講習会があり、
会社の許可を得てそちらに参加して参りました。

ちょうど宝塚星組の方の公演と重なり、武道館はすごい人でした。


せっかく上京するのだから、普段行けないパンの有名店へ!
ターゲットは「VIRON」にしました。やはり粉の味わいが気になります。

「買い過ぎ注意、買い過ぎ注意」と唱えながら厳選したものがこちら↓

ヴィロン1

移動先、千葉県印西市のビジネスホテルの一室で
ウホウホ言いながら一人でいただきました♪

翌朝5時過ぎに起床。柏に住む「パン友」Uさんが
6時にホテルへ車でお迎えに来てくれました。
目指すは「ツオップ」です。6時半前に到着、
既に十数人が列になっていました。すごい・・・

ツオップ前

7時過ぎにやっと店内に入る事が出来、お買い物。
「買い過ぎ注意、買い過ぎ注意」と唱えながら・・・

ツオップ店内1

そしていよいよ予約しておいたモーニングです。
オーダーしたのはパンの盛り合わせとディップが3種、
そしてコーヒーというシンプルなもの。

ツオップモーニング1

パンはてんこ盛りでした!

ツオップモーニング3

パン友Uさんと朝っぱらから熱いパントークを
繰り広げ、あっという間に時間が過ぎました。

地元Uさんのナビゲートのお陰で、ロスタイムなく
研修地に戻る事が出来ました。一人では無理だったと
つくづく思いました。Uさんありがとうございました!!


10時。今度は加盟校本部による研修会です。
スイッチを切り替え、「書く事」「教える事」に向き合う事
丸一日。こちらもあっという間に時間が過ぎました。


まだまだ学びたい気持ちを残しながら、帰路へ。
新宿で会社へのお土産を「DEAN&DELUCA」でゲット。
自分用も、という思いをぐっとこらえました。
(だって今朝ツオップであんなに買ったじゃない!)
そして19時初のあずさに飛び乗りました。


松本駅まで家族全員でお迎えに来てくれて、
帰宅するときなこが嬉しそうにしっぽをふってくれました。

頭も心も(お腹も)書とパンでいっぱいの旅でした。
これからそれらをどうやって消化吸収していくか。

見えてきた幾つかの課題に、これから立ち向かいます。
スポンサーサイト