自家製酵母で地粉カンパーニュ

2011/09/23 (金)  カテゴリー/教室レッスンメニュー

前回記載した、地粉で仕込み中だったセサミクッペが夜中に焼き上がり、
一晩置いた後、わくわくしながら食べてみました。

梨酵母セサミクッペのクープ

今使っているのは「梨酵母」です。とても安定しております。
焼き色はやっぱり白っぽくなってしまいました。(オーブンのせい?!)
それでもクープが元気に開いてくれたので、見た目は満足です。

お味の方は・・・。全体的に素朴な感じで、クラムはとってももっちり!
地粉パンに起こりがちなパサパサ感は全くありません~。
気泡はあまり残らなかったので、クッペというよりカンパーニュかしら。
種も地元の梨なので、まさに「信州の田舎パン」でございます。

ドライイーストでもうまくいきましたら、11月のメニューに採用です。

自家製酵母レッスンの方々は、10月よりリクエストお受けします!


また、米粉パンのメニュー開発では今現在「パニーニ」が有力候補です。
高校の講習では、90分間で講義、実習、試食、片付けをしなくてはなりません。
これなら「途中飛ばしの二段階生地仕込み」をしなくてもいけそうです。
機会をみて、教室のメニューにも加えたいと思いますので、
米粉ファンの方はお楽しみに♪(そうでない方も是非お試しあれ~)

スポンサーサイト