くるみの慰霊と「ひまわりランチ」

2017/11/07 (火)  カテゴリー/日常

先週日曜日の霊松寺(大町市)は寒かった~

それでも素晴らしい紅葉を楽しみながら、
くるみのお父さん、お母さんにあたる私の両親と
娘とともに、風になったくるみに会うことが出来ました。

DSCN0884.jpg

そして今日は中学校行事に合わせて半休をとり、
「カフェ七ヶ月」さんへ。会社からとっても近い上、
古厩の信号から山麓線への道は紅葉が見頃で
なんだかとっても得した気分

「ひまわりランチ」と名付けたメンバーでのランチ会は
いつも楽しく、いつも励みになり、まさに自分へのご褒美です。

七か月

七か月 キッシュ

少し会わないだけで皆いろいろとあり、
そんな近況報告もしながら美味しい時間が過ごせました。
そして学校へダッシュ(実際は車)

一年生は体育でバスケットでした。
元バスケ部のわたくし、一緒にやりたくてウズウズ。
三年生は「来なくていい」と言われたのでスルー。

その後諸々用事を済ませ、貴重な平日の半日は
あっという間に過ぎていったのでした・・・。
スポンサーサイト

記念日ランチ

2017/10/30 (月)  カテゴリー/日常

草鞋を4足も履いていると、必然的にお休みがなくなります。
お休みがないどころか、日勤と夜勤を掛け持ちした上
翌朝は早朝勤務というパターンもザラにあります。

この秋、気が付いたらそんな日々を約1ヵ月間続けてました。
これではブラック企業ならぬ、ブラック人(?)です。

さすがにキャパオーバーだったのでしょう。
子供の習い事の役員でミス連発((+_+))

全部自分が好きで選んできた道ですから、
基本的に楽しくやらせていただいてます。
弱音なんて吐きたくはありません。

ただし反省は必要ですね~。


そして昨日は1ヵ月ぶりのOFFでした♪
10/1が結婚記念日で、毎年その頃に家族で写真を撮り、
夫婦2人でお食事に出かけています。
そこでこの貴重なお休みを使って、松本市内の
「鼎」さんへお昼をいただきに行ってきました!

落ち着いた雰囲気のテーブル席へ。
IMG_2750.jpg

前菜の盛り合わせです。秋満載で楽しい(^^♪
IMG_2751.jpg

小鉢が来ました。蓋を開けてみると、
IMG_2752.jpg

ふろふき大根にくるみの味噌だれ。
IMG_2753.jpg

茶碗蒸しの上のきのこは何だろう?
IMG_2754.jpg

メインは鱈か鰤か豚肉の中からチョイス。私は鰤に。
皮までパリパリに焼けてて香ばしい♪
しらすと山椒の混ぜご飯に赤だしでしめます。
IMG_2755.jpg

ここまでで1,500円なり。
プラス500円で甘味と飲み物が付きます。
甘味は「秋」を模した練り切りとりんごゼリーでした。
この後お薄をいただきました。珈琲も可です。
IMG_2756.jpg

いや~ 大満足ですわ~
季節感あふれる演出が良いですし、
ひとつひとつ丁寧に作られていて美味しかった!(^^)!

さあ、また明日から楽しく頑張りましょう!!

伊那の栗とパン

2017/09/24 (日)  カテゴリー/日常

くるみ工房の次回OPENは
10/7(土)10:00~ です。

10/1(日)10:00~は 安曇野アートデイズに
出店しています。どうぞお越しください!
(安曇野ガラス工房前広場)

***   ***   ***   ***


これは先週の事ですが、久しぶりに伊那方面へ
出掛けまして、モンブランのプレートをいただきました。

IMG_2556.jpg

IMG_2553.jpg

モンブランと、栗おこわと、
おもちにに栗きんとんのすりおろし(?)
をかけたものの3種が乗っています。

モンブランはボソボソしていましたが、
その分バターや生クリームは控えめな感じ。

秋の味覚を堪能しました(*^。^*)

ただ、全然足りなかったので・・・

少し先に、石窯で焼く自然酵母のパン屋さんが
ありそうだったので、行ってみました。

写真が残ってない(+_+) のですが
お店の方が東京多摩地区出身で話が合い、
いろいろおしゃべりして帰ってきました。
そちらのライ麦パンがとても美味しくて、
石窯のパワーを感じました~。


また、いろいろ考えさせられる食の小旅行でした!

パワースポット【こけ】

2017/08/26 (土)  カテゴリー/日常

中学校の夏休みが終わり、お弁当4個生活から解放されました。
給食って本当にありがたい。あと数年お世話になります。

さて先週になりますが、パワースポットとして有名な
白駒池周辺の、コケに覆われた針葉樹の原生林を
時折小雨が降る中歩いてきました。

白駒の池入り口

この入り口を過ぎるといきなりコケの森です。

こけ1

こけ3

こけ2

池の周回をすると約40分ですが、ちょっと様子を見に歩くだけなら
15分くらいあれば可能です。周辺の八ヶ岳への初心者向け
登山コースもありました。次回はそちらへも行ってみたいです。


茅野インターから現地までのビーナスラインは
とても気持ちの良いドライビングロードなのに、
当日雨が降ってガスっており、展望はありませんでした(´・ω・`)


「気」を感じたか?!パワーが宿ったか?!は定かでは
ありませんが、しっとりと涼むことでリフレッシュできました。


話は変わりますが、実は予備登山まで済ませた下の娘、
いよいよ本番を控えて念のためかかりつけ医で受診すると
なんと「喘息再発、学校登山への参加禁止」の診断が!!

いや~な咳をずっとしていたので、いや~な予感はあったのですが。

集団登山で先生や皆様にご迷惑をお掛けしてはいけませんから
ここは無理をせず断念します。また家族で好きな時に
好きな山に登ればいいですからね。そうしましょう。


***   ***   ***   ***


くるみ工房 秋のRe openは
9/2(土)10:00~ です。

皆様のお越しをお待ちしております!(^^)!

唐松岳登山

2017/08/15 (火)  カテゴリー/日常

「学校登山前に北アルプスデビューをしよう vol.2]

一昨年前は上の娘を連れて、蝶ケ岳(2,677m)に登りましたが、
第二弾は下の娘を連れて、唐松岳(2,696m)に行ってきました。

今回も山のベテランの両親と一緒に(^_-)-☆

数年前、家族で八方池までは訪れた事がありましたが、
その先は初めて。やはり慣れた人と一緒が安心です。

しかしほとんど霧の中で展望なし!!

霧の中を登る blog


途中雪渓を眺めたり、高山植物の案内(byババ)を聞いたり
しながら、お昼前に山頂へ到着することが出来ました。

山頂 ジジババさお


山頂から少し下った唐松山荘をバックに。
霧の中に赤い建物が浮かんでいるのが分かりますか?

唐松山荘へ blog


私自身2年ぶりの北アルプスで、しかもここ数か月は
ほとんど運動らしい運動をしておらず、
体力が持つかとっても心配でした。
今回天気は良くなかったけど暑すぎなかったせいか、
思ったほど辛くなく下山出来て一安心です。

下の娘の北アルプスデビューは、なんなくクリアでした。
帰宅して夜祭りに繰り出すし、翌日は体のどこも痛くないと。

あぁ、若いって羨ましい(+_+)

ただ、70を過ぎた両親だって元気に歩いているのだから、
私が弱音を吐いている場合ではありません。

また行けたらいいな。どなたかご一緒にいかが?